エロイプを100倍楽しむためのオススメ大人のおもちゃ男性用

大人のおもちゃ男性用

エロイプを楽しむために必要なことって何かわかりますか?

  • スカイプのインストールやヘッドセットの準備などエロイプができる環境作り
  • エッチなやり取りを楽しめるエロイプの相手探し
  • エロイプの雰囲気を盛り上げる会話のテクニック
などなどエロイプを楽しむためには 『準備』⇒『相手探し』⇒『テクニック』 といったものが必要になります。

今回はそれらの項目を抜きにして、まず自分自身がエロイプを楽しむためエロイプでのオナニーを最高のものにするための手段の一つとして大人のおもちゃの紹介をしたいと思います。

大人のおもちゃ男性用

一人エッチで利用される大人のおもちゃはエロイプをさらに盛り上げる

まずエロイプでは男性も女性も相手と会話をしながら、実際は一人エッチ(オナニー)をすることになります。
そのオナニーでは男女ともに自分の手でチンチンやオマンコといった、いわゆる性感帯と呼ばれる部分を愛撫してオーガズムを迎えるというシステムです。

オナニーの上級者になってくると、手ではなく大人のおもちゃを使い快感の度合いをアップさせたりすることがあります。
では男性の場合だと、どのような大人のおもちゃを使えばエロイプでの一人エッチの快感を増加させるのでしょうか?

男性のエロイプを盛り上げるアダルトグッズ
オナカップの画像

オナカップ
オナカップとはその名の通りでオナニー用のカップを指す男性用アダルトグッズです。
基本的に一度使ったら捨てるタイプであり、素材もスポンジなどの安価な素材を使用しているため金額も200円~1,500円くらいと良心的な価格になっています。
世の男性陣のオナニーのお供として有名なTENGA(テンガ)もオナカップに分類されます。
エロイプでもお金をあまりかけたくない!エロイプでも毎回違った感覚を楽しみたい!というような方はオナカップを利用するといいでしょう。

オナホールの画像

オナホール
オナホールは男性器を指すためのホール(穴)が開いているアダルトグッズで、オナカップと似ていますが少しだけ違いがあります。(穴は貫通式と非貫通式などがあります)
オナカップが使い捨てなのに対し、オナホールは使用後に綺麗に洗浄や消毒することで何度も繰り返し利用することができます。(壊れるまでのハナシですが)
素材もシリコンなどを使用し、人型のカタチをしているタイプや女性のおっぱいを模したタイプなど種類も様々、最近では電動タイプのオナホールも開発されています。
料金はオナカップに比べると若干高めですが、エロイプでは何度も繰り返し使えるため意外と割安かもしれません。

ダッチワイフの画像

ダッチワイフ
ダッチワイフは人型の性具で、等身大の女性の容姿をしたアダルトグッズになります。
以前はビニール製の安価な商品が多かったが、最近ではシリコン製の素材で作られたダッチワイフが主流になりつつあります。
オナカップやオナホールが穴が一つなのに対し、ダッチワイフは口と性器部分、さらには胸で挟み込むといったことも可能なタイプもありエロイプ時の楽しみ方は何倍にも跳ね上がります。値段もそれなりにするためエロイプ以外での楽しみ方のほうが優先されるかもしれません。(最高級のダッチワイフはラブドール等と呼ばれています)

エロイプを楽しむため、快感を何倍にも引き上げてくれる大人のおもちゃは上記で紹介した以外にも数多くあります。
ちなみに、オナホールやオナカップなどをエロイプで使っているところをエロイプ相手の女の子に見られるのはまだ良いが、ダッチワイフにチンコを指している姿をエロイプ相手の女の子に見られるのは恥ずかしいですよ。

大人のおもちゃを使ってエロイプを楽しむためにはローションは必需品です。
ほとんどのおもちゃがローションとセットで販売されているので問題ないと思いますが、おもちゃを使わないでエロイプを楽しむにしてもローションを使ってシコシコするのは普通にするのとだいぶ違いがあります。
気になった方はアダルトグッズ専門店やアダルトグッズ販売サイトを見てみるといいでしょう。

次回は「女性がエロイプで得られる快感を何倍にもアップさせる大人のおもちゃ」を紹介したいと思います。

関連記事一覧: