ライブチャットへ登録する前にチャット可能な環境か確認しよう

ライブチャットを使う前には利用環境が適しているかの確認が必須です。チェック項目はたくさんありますが、今回は大人気サービスの1つである「ジュエル」を例に紹介します。

チャットの環境

具体的な推奨環境はサービスによって異なるため、あくまで以下は参考としていただき、かならず各サイトをチェックしましょう。

パソコンを使ってライブチャットをする前に

ジュエルに限らずライブチャットサイトでの確認は主に「スペックが適しているか」「必要機器を持っているか」を見ます。ポイントは以下ですが、基本的に家電量販店で売られているような端末と通信設備なら問題はほぼありません。最低限、ソフトウェアと機器の確認だけしておきましょう。

「BTOや自作などでスペックを切り詰めている」「パソコンがかなり古い」「光回線が通っていない地域に住んでいる」などの方は、それ以外の項目も確認してください。

OS

ジュエルでは「Windows7/8/10/MacOS X v10.6以降」とされています。これ以外はかならずしも動かないわけではありませんが、保証はされません。

普通にパソコンを使っている方なら問題ないはずです。よほど古い製品を使っているか、Unix系など少しニッチなOSを使っている方が気にするぐらいでしょう。

パソコンやスマートフォンに利用される主なOS
 パソコン用の主なOS 
  • Microsoft Windows(マイクロソフト ウィンドウズ)
    パソコンと言えば多くの人がこちらのウィンドウズをイメージすると思いますが、そのパソコンで標準装備されているオペレーションシステムがWindowsのOSとなっています。
  • Mac OS(マック オーエス)
    一時期人気を集めたアップル社の開発したオペレーションシステムがMac OSであり、Macintoshに装備され主に映像や音の処理においてWindowsよりも優れていると言われています。
  • Linux(リナックス)
    自分に合った機能だけを構築したり、いらない機能は無くしたりといったカスタマイズができるのが一番の特徴のOSですが専門性が高いため初心者には向いていません。
 スマートフォンやタブレット用の主なOS 
  • Android(アンドロイド)
    検索サイトの大手であるGoogleが開発したOSで、端末に低コストで組み込めるためスマートフォンの種類や価格の違いなど多くの種類のスマートフォンに搭載されているのが特徴です。
  • iOS(アイオーエス)
    アップル社がスマートフォンやタブレット専用のOSとして開発したOSです。よってアイフォンやアイパッドなどの製品に搭載されるため種類は自ずと少なくなります。
  • Windows phone(ウィンドウズフォン)
    マイクロソフト社が開発したモバイル専用のOSで、パソコンのような使い心地でスマートフォンを使いたい方にお勧めのOSです。Ofiiceなどのアプリケーションも利用できる良さがあります。

パソコンのスペック

メモリーが4GB(最低2GB)、CPUがシングルコア2GHz以上もしくはデュアルコア2.2GHz以上とされています。これらはパソコンの機械そのものが持つスペックのこと、マイコンピュータをプロパディで開くと確認できます。

ライブチャットにおいて、そこまで高い数値を要求しているわけではないため、一般的な家電量販店で売られているものならほとんど問題になりません。万が一足りていない場合、部品を交換して増設する、端末を新しく買うなどする必要があります。

通信環境

ライブチャットではおもに有線LAN推奨で、速度は上り下り共に10Mbpsとされています。ライブチャットをする際に無線LANやWi-Fiは不可能というわけではありませんが、回線が安定しないためにチャットが途切れてしまうことがあります。

速度を満たしていないと、映像や音声がブツブツと途切れてしまいライブチャットの楽しさを著しく低下させてしまいます。10Mbpsという数値は光回線ならほとんど問題ないでしょう。

必要ソフトウェア

ブラウザとして「Google Chrome」、他に「Adobe Flash Player」を必要とします。前者はホームページそのものを開くため、後者はライブチャット画面を表示させるためのソフトウェアです。

特にブラウザは「Internet Explorer」を使っている方が多いはず。どちらも無料のため、Googleで検索してダウンロードしておきましょう。

スマートフォン版のブラウザをダウンロード

各種機器

チャットをするならキーボードが、音声のやり取りをするならスピーカーとマイク、映像ならカメラが必要になります。どれも一般的な家電量販店やネット通販で売られているため、あらかじめ用意しておきましょう。どれも数百円から数千円で買えます。

スマホでもライブチャットは簡単にできちゃいます

スマホでチャット近年スマホが急速に普及し、それに伴ってスマホ対応のライブチャットも増えてきました。ジュエルにおいても同様です。アプリはAppStoreかGoogle playでダウンロードできます。

このようなサービスでは、パソコンと同じIDやパスワードを使い回せる場合がほとんどです。同じユーザーでログインできるということは、ポイントや閲覧履歴、女性のお気に入り登録なども共有できるということです。

とても便利ですが、スペックと通信環境には注意しましょう。基本的に、スマホはパソコンよりもロースペックです。映像や音声がカクついてしまうことは十分に考えられます。
また、Wi-Fi通信は不安定でチャットが途切れてしまうことがあるためおすすめできません。

最近では、パソコン用の有線コードを変換して、スマホに直接つなげるアダプターが販売されているようです。通信速度が格段にアップするため、ぜひともライブチャット時に使いましょう。

ライブチャットの問題でお困りの方

ライブチャット中に「画面が動かなくなった」「音声がブツブツする」などの不具合に遭うことがあります。そのような時は以下のような項目を確認してみましょう。

まずは推奨環境かどうかを確認する

何か問題があった時は、環境を満たしているかどうかを確認しましょう。特にブラウザやFlash Playerがダウンロードされていないケースがよくあります。

パソコン自体や通信設備などは、環境を整えたくてもコストの面で中々できないもの。妥協することも十分アリですが、その時は何かしら不具合が出ることも覚悟しておきましょう。

音声の不備はタスクバーを右クリック

「相手の音が聞こえない」「自分の声が届かない」という時は、パソコンの画面右下にあるタスクバーから、スピーカーのアイコンを選んで右クリックしましょう。スピーカーの不備は再生デバイスを、マイクの不備は録音デバイスで修正できます。

どうしても治らない時は時間を置いてからチャレンジ

不具合はかならずしも自分の環境が原因とはかぎりません。相手の女性や、サービスのサーバーに問題があるかもしれません。そのような可能性も考えて、どうしても治らない時は一度時間を置くことも必要です。

ライブチャットを始める前はかならず動作環境をチェックしましょう。条件を満たしていなかった場合は不具合が起きることがあります。機器を買い足す、ソフトウェアをダウンロードして、万全の状態で女性にアプローチしましょう。

関連した記事を読む